08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-10 (Thu)
ファニー地方の桜の木もやっとピンク色になってきました。
山もあちこちピンク色になってていい感じ♪

道内でも有名な桜の名所の1つ、静内の二十間道路の桜並木は
今が満開だそうですが、ここはまだ五分咲き位かな。

樹の種類によってはまだまだこれからって言うのもあるので、
もう暫くは桜を楽しめそうです。


これはついこの前まで咲いていたクロッカス。


クロッカス



少し前のはなし。


4月28日、ゴールデンウィークの初日からファニーは病院へ。

喜んでミニハウスに入ったのに、着いた先は病院。
(お出かけはキライだけどミニハウスは大好き)

病院内では、相変わらずぶるぶるぶるぶる震えて息もはぁはぁ。
緊張あくびも連発。(チアノーゼで舌も紫色・・・)


しょんぼり
びょーいんなんてキライだもん


少し前から気になっていたシッコのキラキラ感。
よぉーーく目を凝らして見ないと分からない程の小さなキラキラ。

しっこが付いていないトイレシートの部分を点検すると、
極僅かだけどそこにもキラキラ感があったので、最初はシートの
素材のせいかな?とも思ったけど・・・いややっぱり違う!

そのキラキラ感がゴールデンウィ-ク前にぐっと目立つ様になって来たので、
これはもしかしてストラバイト?と思い、朝いちのしっこを持って病院に
行って来たんです。


ぽんぽんを見せました
エコー検査でごろんってひっくり返されてびっくりしたー


名前を呼ばれて診察室に入ると、「実はですね~、砂状の結晶が・・・」
と先生がそう言いながら指差した方を見ると、そこには綺麗な形の
結晶がしっかりと画面に写しだされていました。

長方形の様にも見え、三角柱の様にも見える様な、
これが結晶か、これがキラキラの正体かって思いました。


やっぱりストラバイト尿石症。
そうだろうなと覚悟はしていたものの・・・。 あーー・・・。


尿検査の結果

PHは6.5、膀胱炎にもなっていないし、細菌もないし、
他のとこも全部(-)、でもストラバイトのとこだけはしっかり(+++)



こうなるにはワンコそれぞれ色々な要因があるみたいで、
体質的なものもあるし、食べ物が関係する場合もあるし、
あとっ水分、水分の摂取量が足りなくてもそうなるみたいです。
 
確かにファニーは水を余り飲みません。
たまに手作りごはんの時もあるけど基本的にはドライフードだし・・・。

ファニーの体重からいくと、理想の摂取量は150cc~210cc位だけど、
その半分も飲まない事が多かったりします。

(※ 理想の水分摂取量は、体重×0.05~0.07 と言われているらしいです。)


だから、いつもしっこの色は濃いんです。


おいしいものたべられないんだって
そう、黄色いんだもん


エコー検査の結果、幸い石も無くその砂状の結晶の数も少ないとのこと。


1週間は抗生物質を飲んで、療法食を食べる様に言われました。
やっぱりです。
もちろんオヤツは一切禁止!
これまたやっぱりです。


これがその療法食。


療法食
写真には写っていないけど、別にもう1缶+サンプルの小袋が2個あります^^;


「なんでも食べますか?」と聞かれたので、「いいえ余り・・・^^;」と答えたら、
食べない時用として別メーカーの缶やサンプルの小袋をいろいろ・・・。

基本は左端のs/dと言う缶で、これがダメならこれ、これがダメならあれって。
このs/d缶、ファニー位の体重の場合は1缶で4食分(2日分)らしいんだけど、
ファニーは1週間で2缶しか食べられませんでした。
(普段から余り沢山は食べないので)

s/dって、かまぼこみたいです。硬めのかまぼこって感じ。
もちろん味じゃなくて触感が。


包丁で小さい角切りにしながら、「食べるかなー?」と思っていたら、
意外や意外ふつーに食べてくれました。(5日目辺りからペースが落ちたけど)

まずはほっ。



でっ、食後はいつものこんな顔。


食後のグリちゃん待ち
これは以前に撮ったもの。こんな時にはかわいそうで写真なんて撮れませーん。

食後のお楽しみ、グリちゃんを待ってます。
が、オヤツ禁止なのであげられません。


どうしてくれないのかなー、おかしいなー、と言う感じだったけど、
暫くすると「貰えないんだ・・・」と理解した様でした。

お利口に諦めてがまんする姿がまた何とも・・・。


毛布をかみかみ
あきらめて毛布をかみかみしてます


2日目からはほとんどおねだりをすることも無くなりました。
えらいよ、えらい!

大好きなグリちゃんもダメ、寝る時にうっとりしながらカミカミするガムもダメ、
かまぼこの様なs/dごはんのみ!と言う生活を1週間続け・・・



そしてその結果


1週間後の尿検査


「すっかり良くなりましたよ」って。(´∀`∩)ワ-イ♪


でも前日のシッコにはまだ多少のキラキラがあったので、それを伝えると
「う~~ん、きのせいでしょう(笑)」って。

そうなのかな~・・・(←疑り深い^^;)


兎に角これでかまぼこs/dごはんともおさらば出来るかな、どうだろう?
と思ったらやっぱりそうじゃなくて、今度は維持食だって・・・。 

そうですよね、そんな簡単にいくわけないですよね。


その療法食、こんなビックサイズ!


ビックサイズ!
ファニーもびっくり


ファニーと同じ大きさ!

支払いの時、受付カウンターにどーんと置かれた時は目がテン^^;


これは3キロ入りだけど、これを食べきるには最低でも半年はかかりそう。
普通は2ヶ月~3ヶ月で無くなるみたいだけど(3キロ位のワンコの場合)
ファニーは・・・うーん、むりっ。


でも兎に角まずはこれを頑張って食べてみて、その結果どうなって、
食事のほうもどうなるのか・・・今まで通りに戻せるのか・・・。

ずっと維持食のみ、なんて事にならなければいいな。


元気です


適度に運動もして水分もいっぱい取って、もう結晶なんて出来ない様にしないと。
(水分だけの問題ではないけど・・・)




久しぶりのガムをもらって満足(笑)


すぴ~すぴ~


1日にまるまる1本食べない、少しであればいいと先生の許可が出たので
今は少し食べてます。(ガムのみ)

もともと1本食べきるのに4~5日はかかるので、
1度に全部食べられなくてもファニー的にはOK(笑)


毎晩寝る時には必ず布団に持って来てカミカミしてたガム。
それが出来なかった1週間は代わりに靴下を持って来てカミカミしてました(^^;笑)



次の検査でも問題ないといいんだけど・・・。


ねむーー


まったり~


療法食生活はゴールデンウィークのみで終わらず
これからも暫く続きそうだけど、ファニーはげんきです(笑)

でも最近この療法食にちょっとづつ飽きてきてる気配がしないでもないような・・・。




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ ぽちっとありがとう。
スポンサーサイト
| 病院 | COM(6) |
2009-07-09 (Thu)

昨日は大雨だったけれど、今日は爽やかな風も吹いて
気持ちの良い天気♪



ファニ-も朝の4時半からご機嫌でたまごチャン遊び。
(私が朝早く目が覚めたので、ケ-ジから出して一緒に遊んだのでした^^;)

ぐいぐい


あがが~




昨日は仕事が終わってからファニ-を連れて病院へ。

病院に行くの~?



月曜の朝から火曜日にかけて様子がおかしかった右耳。

頭を何度も振ったり、右耳だけ水平に倒したり。
いつもなら気持ち良さそうにする耳撫ぜも嫌がったり、
無理に触ってみると「ひぃぃぃーっ」ってないたり。

昨日の朝には殆ど普段と変わりなく過ごしていたけれど、
何だか気になるので念の為、、、。


結果は問題なし。

よかった~!


異物も無く腫れも無しで中は凄くキレイだけど、でもちょっと中が
赤くなっているらしく、日曜のシャンプ-時の耳掃除でちょっと
傷がついたみたい。


当日は全く問題なかった事を伝えると、大抵は一晩経って翌日に
症状が出る場合が多いんですよって。


なるほど~。


耳は傷がつきやすいけど、その反面すごく早く傷が治るそうなので
ほっと一安心。


急に症状が出たので、耳の中に何か入っちゃったの?とか色々
考えていたけど、大した事では無くて良かった良かった。



点検中
わたしは大丈夫~♪



もうひとつ気になっていた事を聞いてみると、、、
(昨年12月から今年6月の間に起こった3度の発作(?)の事)


やっぱりファニ-は「てんかん」だそう。


月に1度とか頻繁に起きる様であれば投薬などの治療も必要だけど、
ファニ-の場合はそこまで酷くないので、今現在は治療の必要は
無いそう。

ただ、水頭症と言う脳の病気と言う場合も中にはあるそうで、
震え・足腰が立たなくなる等の原因を詳しく調べるには大学病院での
MRI検査が必要との事。


でも、今の感じでは「てんかん」と考えていいみたい。


だけど何だか「水頭症」が頭から離れなくなっちゃった。

まだ小さかった時に、私の肘と勢いよく走って来たファニ-の脳天が
激突してしまい、私の肘も結構痛かったので、ファニ-はもっと痛かったはず。

脳の病気って何が原因で発病するのか分からないけど、
なんだかこの時の事を思い出してしまう。

随分後になって知った事だけど、頭を打った時に目を細めて上を
向いたり、それに伴い目の玉が動いていたら危険な場合があるそう。

その時のファニ-は、目を細めて上を見上げる様にしていたのは
記憶しているけど、目の動きがどうだったか、、、確か目は動いて
いなかったと思う、、、けど、分からない。

水頭症と言われた訳じゃないけど、てんかんにしろ何か脳の病気にしろ
この事が原因の一つだったらどうしよう、、、等あれこれ考えてしまう。




大丈夫だよね。


♪♪
大丈夫大丈夫♪気にしない気にしない♪

って言ってくれてるといいな。








| 病院 | COM(2) | TB(0) |
2009-05-19 (Tue)
「飼い犬は見た!」 みたい(笑)

土日は安静にする必要があった為、トイレ以外はなるべくハウスで
過ごしていたファニ-。
 

ハウス
安静ってなに?



土曜・日曜と2日続けて病院に行き、、、。

ふ~
ふ~もう散々な目にあったの。




狂犬病の注射って、集合接種の日程が終わってからじゃないと個人で病院
へ行っての接種は出来ないそう、、、。(地域によって違うのかも知れないけど、
2年前に決まったみたい)





この地域での集団接種は土日。そうとは知らなかった私は土曜日に病院へ、、、。
(日曜日の15時から接種可能)

不安

病院の駐車場について不安気に見上げてます。






そのまま帰っても良かったけど、せっかくだからと前からチョット気になっていた
耳を診て貰う事に。


結果は、、、外耳炎では無く、左耳の鼓膜の隣りに付いてる耳あか(?)でしょう
との事。綿棒使ってますか?と言われたけど、私は自分で耳の掃除をした事がない
ので使っておらず、、、。、トリマ-さんは使ってくれてる、、、のかも。

やはり綿棒は奥に押し込めてしまう場合があるので余り良くないのかな、、、。 


とにかく、左耳の洗浄をする事に!


この洗浄が大変大変もう大変! 私が普段耳を触る(掃除じゃなくて)ぶんには嫌がら
ないけど、ただでさえ恐怖の病院で見慣れない道具を持って来たもんだから、さあ大変。


もう懲り懲り
私だって必死だったのよ。



私がいるとチョットだめかなと言う事で、後ろ髪を引かれる思いで診察室から出て、、、
コッソリ覗いてました(笑)
先生に見つかって、苦笑されながら手で「隠れて隠れて」と合図されてしまった(笑)

キャンキャン泣いてました、、、。 看護士さん一人だけじゃ無理があったのか、途中
からもう一人加わってました。(通行人のふりをして何気に見てたもので・笑)


何やら途中で洗浄の手を休めたり、聴診器で心音を聞いてたり、、、


ファニ-は興奮すると舌が紫色になります。
この日先生にそれを伝えておいたので、様子を見ながら洗浄していた様です。


やはり洗浄中も興奮してチアノ-ゼが出たらしく、、、、。
何だかちょっと「チアノ-ゼ」がまずいみたい。年とるとバタンと倒れる場合も
あるとか、、、心配、、、。



何とか洗浄を終え必死の形相でしがみついてるファニーを車に乗せ、
やっと家に到着!


ほっとしたのもほんの数秒。
耳洗浄で散々な目にあっただけじゃなく、この後もファニ-に悲劇は
続くのでした。







>> ReadMore
| 病院 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。